いい切手くださいと言いきってください

非常に価値がある切手もあります
不要になった切手を所有している人は、買取をしてもらっても、あまり高値にならないのではと考えて、処分をしてしまう傾向があります。しかし処分してしまうと、非常にたくさんのお金を得るチャンスを逃してしまう可能性があるので、処分をする前に時間を作って、自分が所有している切手を買取業者に査定してもらうようにしましょう。切手は通常の物であれば、高値で査定をしてもらうのが期待できませんが、非常に珍しい切手の場合は自分が想像していた以上の価格で査定をしてもらえる可能性があります。もちろん数万円になれば、非常に納得できると考える人もたくさんいますが、中には数百万円で査定される切手もあります。自分が所有している切手の中に、数百万円の価値がある物が混ざっている可能性もあるので、絶対に処分をしないで、必ず査定をしてもらってから決めると覚えておきましょう。既に販売を打ち切られているデザインの切手等の場合は高値で査定される可能性が高いです。